CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
これは音が良くなりそう
札幌店野田です。

井川社長が来ている札幌店は今日もバタバタしていましたが、そんななか社長からいろいろな写真データを頂きました。

アーティストの方々の写真や自分達が山口や福岡に行ったときの写真などなど…。

そのなかで見慣れない物があったんです。
P1000334_convert_20080929213157.jpgP1000336_convert_20080929213252.jpg

何かの機械をばらした図と、竹定規になにかひもみたいな物が並んでいる写真…。わざわざ写真に残すと言うことはオーディオのものに違いない!ということで社長に聞いてみました。

実はこれ、ピュアディオの大人気商品、「MX-1P」(チャンネルデバイダー)なんです!

チューニングバージョンというとありがちなのは「簡単に変えられる物だけを交換」なんてパターンですが、ピュアディオの「チューニングバージョン」はそれだけでは終わりません。

1枚目の写真は製品を分解したところなんですが、一台一台この状態まで分解するそうです!ここから余分な配線をカットしたり、半田をしなおしたりするんですが、そのチューニング後に、余った配線が実は2枚目の写真なんです!なんと約15センチ四方くらいの箱から約60センチもの余分な配線が…。これは音が良くなりそうです。現在入庫中の車の2台が装着予定ですが、これだけ手間のかかっている商品ですので軽々とは扱えませんね…。


なぜそこまでするんですか?と聞かれそうですが、ピュアディオ推奨のシステムはフロント2WAYにサブウーハーという構成なんですが、ツイーターとミッドスピーカーはピュアコンで一眼レフカメラのようなピントのあった調整をしますが、ミッドとサブウーハーも役割分担をはっきりさせないといけません。

その重要な役割を担うのがこの「MX-1P」なんです。

ピュアディオのデモカーを聴いたお客様でよく言われる「ウーハーはうしろなのに低音が前から聴こえる!」というのは実は彼の仕事です。

たまに思うことがあるんです。ここだけの話なんですが、こんなに大変な作業の物を商品化して(こんな作業の物はこれだけではありませんから!)、6店舗を飛び回り、たくさんの車を調整しまくっている井川社長はもしかして「M」?あ、いや、とてもお客様思い!?
【2008/09/29 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
こんばんは、札幌店ユーザーS井です

社長が接してこられたアーティストのこと

”ほとんどの人が分らないような「音」の違いにこだわって
 儲けなんて考えてないね
 今に満足せず、冒険してる”

そう語られる社長が、いちばん儲けを考えていないのでわ?

「今、売りたい商品がなくって。やっぱりナ×ミチが良いんだよねぇ」

社長は「M」? いえいえ
ときに、純粋にメカ好きな永遠の少年のように思えたりします
(↑ご無礼お許しを・・・)

いずれきっと
700Ⅱ逆輸入品を、チューナー潔く取り外してそのかわり
電源さらに強化、プリント基板のハンダやリード線うんぬん手を加えて
Ver.K-Kくらいのお値段で
<700Ⅱ-Ver."P">

なんて望む声も出てきたりして
【2008/09/30 ()】 URL // マーチS #fsV3mlcc [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/890-386568af
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。