CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スピーカーを変えたら音が良くなる?
札幌店野田です。

いつもは午前中にブログの書き込みをしていますが、今日は朝から岩根さんに楽しい楽しい

「事務処理」

の仕方を教えていたので、パソコンが使えずこんな時間になってしまいました。

それはさておき、僕がお客さん時代の時にはよく量販店に行っていましたが、店員さんに言われるのは、

「このスピーカーに変えると良くなりますよ!」

とか「まずはスピーカーからですよ!」

という言葉でした。何も知らない僕は「スピーカーを変えると音が良くなるんだ!」と真に受けてスピーカーを交換しました。

結果は、

大差無し…。残念ながら無駄金になってしまいました。

それからは出来るだけ無駄金にならないよう、最大限生かせるように素人ながら自分で試行錯誤してみました。そして、悩んだ末に出した結論は…


「自分じゃ無理!」

と言うのが僕の体験談です。

ではなぜ、単純にスピーカーを変えただけでは音が良くならないのでしょう??

理由はたくさんありますが、大きいところで2つあります。

一つは車種や取り付け方や取り付け位置によって全く聞こえ方が違うこと。

もう一つはセパレートのスピーカー(高音用の"ツイーター"と、中音、低音用のミッドスピーカーもしくはウーハー)の場合、ツイーターとミッドの音域が広範囲に重なってしまい、濁ってしまったりきつくなってしまったりすること。

その二つを解消できるのが、「ピュアコン」であり、「ベーシックパッケージ」なんです!

完全車種別の専用設計で、一車種ごとにマッチングをとって回路を起こしています。パッケージ化されているので、取り付け位置などのバラツキもでません。

完全車種別にマッチングを取っていますので、再生範囲はまるで一眼レフかのようにピントをあわせてあります。

使い捨てカメラは誰が撮ってもある程度綺麗に撮ることができますが、一定以上綺麗に撮ることは出来ません。そこを調整できるのが「ピュアコン」なんです!

一般的にデッキに内蔵されているクロスオーバーの31倍もの刻みで調整しています。

また、一般的な付属ノネットワークノ誤差は±5%位です。その誤差の範囲内で同じ車種のグレード違いや同じスピーカーを使った違う車種の調整をしています。

一般的なネットワークのように広範囲に音が重なっていれば、多少のずれは全然わかりません。

ですが一眼レフのようにピントが合わせられてしまうと、少しのずれでもすぐに分ってしまいます。

要点がずれてしまいましたが、結論はスピーカーを変えることよりも、ピントのあった調整が必要!ということです。
【2008/09/11 (Thu)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/825-e59e9ffc
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。