CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ブラームスにベートーヴェン
宇部店:早崎

いや~
久々にブログ書いちゃおっかなーって気分にさせられる素晴らしい時間を昨日は過ごす事が出来ました。
昨日は、福岡のアクロス福岡・福岡シンフォニーホールへ夕方お出かけ。
お目当ては、ウィーン交響楽団の演奏を聴きに
指揮にはファビオ・ルイジ氏を、ヴァイオリンには五嶋龍さんを迎え
ブラームスのヴァイオリン協奏曲っとくれば行かざるをえませんよね~
日本では「のだめ」でとても有名なベートーヴェンの交響曲第7番も演ってました。

アンコールにはワルツ有りポルカ有りでニューイヤーコンサートをちょっと思わせるような演出もあり
とっても満足

特記すべきは「五嶋龍」さん
お年は20代前半?現役のハーバードの学生さんらしいです、しかも専攻は物理...ん~難しそうです!?
そんな事はともかく

かなりのテクニシャンでらっしゃいますね(笑)
これは技法だけではなく、聴衆をひきつける魅力を沢山お持ちのようです
音の傾向は、まだまだあらあらしさが目立ちますが、音入りが力強く
故に、リズムをとても速く感じられるのです。
そこに美しいメロディーが明瞭に奏でられるのです。
クラッシックのコンサートなのに、イメージ的にはロック聴いてる感じ
(レッチリやオアシス&コールドプレイいやいやツェペリンなんてプレイヤーが頭に浮かぶような感じです)

魅力的です。とてもひきつけられます。

ひとつ残念なのが
GS席とはいえ、前から25列目
満席だったせいか、ちょっと音が遠いんですよね~

帰りの車中は、彼のヴィバルディーの四季を聴きながら...
そこには、私だけのソリストが...
素晴らしい技法と、音色が....

コンサートもいいですけど、オーディオっていいぜー(大声)って叫びたい気分です。
ソリストを独占出来る空間なんですもの...

出来うるならば、もっと近くで彼の演奏を...聴きたい..

こんな素晴らしアーティストが日本人だなんて、とても素敵な事です。

もうひとつ残念な事が...
当社社長に聴いてもらう事が出来なかった事です。
なかなかチケットの確保が難しく...本当に残念です。
きっと何かをつかみ、又、オーディオにおける音楽の新し世界をつかみ取る事ができたでしょうに...

まだまだ知らない世界が多く、これからも勉強しないといけない!!と再確認した日なのでした。
【2010/05/28 (Fri)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/2603-b8e325f9
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。