CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ゼロクラウン マークレビンソン仕様 で音質アップ!
札幌店野田です。

札幌店では店頭のBGMで通常FM AIR-'Gをかけていることが多いですが、今日は当店でもオススメしている、「ZEN」でおなじみのアーティスト「斎藤 ノブ」さんと夏木マリさん率いるバンド「GIBIER du MARI 」が出演されていました!

すごく大人な雰囲気漂う感じで気になるので火曜日にCD屋さんに行ってチェックしてきます!


そして、12月7日 月曜日にはサウンドピュアディオとしては大変お世話になっている「DEEN」の池森さんが出演されます!!12時台の「lief」という番組に生出演されるそうなので、聴ける方は是非お聴き下さい!


さて話は変わり、今日はゼロクラウンのマークレビンソン仕様車のご紹介です!
P1080561.jpg
P1080579.jpg
P1080557.jpg


ハリアーのJBL仕様や、アテンザのBOSE仕様、レガシィのマッキントッシュ仕様はもの凄い台数の入庫があり、特別仕様車といえばピュアディオ!といった感じですね。

マークレビンソン仕様車は乗られている方が多くは無い様ですが、ベーシックパッケージはバッチリ対応しています。

通常インピーダンスが違う為に簡単にスピーカー交換が出来ません。音に不満を持っても、「簡単に」とは行きません。

そこでお役にたつのが「ベーシックパッケージ」です!

純正システムをほとんど生かして、「プラス オン」するのがポイントです。

音の必要な部分をコントロールして取り出し、足りない部分を質の良いツイーターをプラスすることで純正のスピーカー、デッキが信じられないほど本物の音に近づき、立体的に聴こえるようになります。


もちろん今回のクラウンも純正12スピーカー付きでしたが、純正ツイーター以外のスピーカーを使い、フロントスピーカーの周波数をコントロール。

純正では平面的でモヤが掛かったような音が、取り付け後には生き生きと、ダッシュボードの上にステージが広がったような音になりましたよ!


純正JBL仕様や、マークレビンソン仕様の「あと一歩!」という願いがベーシックパッケージなら叶いますよ!
【2009/12/05 (Sat)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/2154-9d6530f8
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。