CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
現行型エクストレイル クリーンディーゼル で カーオーディオ!
札幌店野田です。

今日は重なる出来事が何件かありました。

P1070582.jpg



ガンメタ系の車が4台、どの車にもサイドウィンドーにピュアディオステッカー!

マニュアル車が4台、内2台が6速MT!(リバースに入れるとき左前と右後ろで混乱してしまいました…)

同じ車種、グレードの車が2台。 

そして赤い車が2台並んでいました。

その赤い車の一台が今日ご紹介のニッサン エクストレイルです!
P1070554.jpg
P1070557.jpg
P1070592.jpg


このお車、環境に優しい、クリーンディーゼルなんです!そして6速マニュアル!トルクもりもりで楽しそうです。意外と静かだし振動も少なくてビックリしました!


そんなエクストレイルに今回はベーシックパッケージとドア防振を施工しました!

純正状態では外側鉄板に防振材が無く、さらにサービスホールには樹脂系の「フタ」がされていました。
P1070562.jpgP1070564.jpg


スピーカーから裏側に出た音が鉄板を響かせてしまい、かなりの余分な響きが出てしまいます。

また、樹脂のフタはボワッとした低音が出て、「量感はあるが締りが無い」という音になってしまいます。

このエクストレイルも例外なく、高音があまり聞こえなく、低音が響きすぎてボーカルや楽器の音が聴こえづらい状態でした。


施工後は、ものすごいクリアーになりました!不快な共振が消え、スピーカーの音がハッキリと聴こえるようになりました!ベーシックパッケージとの組み合わせはとても純正スピーカーとは思えない程生き生きとしてきますよ!


「音を良くするにはまずはスピーカー交換!」というのが一般論だと思いますが、スピーカーを交換して「なんだか聴き辛くなった気がする」と感じたことがある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

セパレートのタイプやコアキシャルのタイプでは、ツイーターとミッドスピーカーの再生する音域がかぶっていれば互いにかき消しあってしまします。

まずは持っているまたは着いているもので生かせる物は最大限性能を引き出してあげる事が大事なんですね!
【2009/10/17 (Sat)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/2017-e3143d3f
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。