CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
フォレスター スピーカー交換!ナビ移設!
札幌店野田です。

現在フォレスターが入庫中です!
P1010931.jpg
P1010932.jpg

白いSTIで、ピッカピカです。かっこいいです!

本題のオーディオですが、今まではナビゲーションメインのシステムに既存のトレードインスピーカーを生かして、オリジナルツイーター「ZSP-TW」、音の良くなる魔法の箱「ピュアコン」を取付、(いわゆる「ベーシックパッケージ」)ピンポイントで音を合わせて…というシステムでした。

そこから今回はドア周りの作業がメインになります。

トレードインスピーカーって、かつて僕が車に乗り始めた頃には量販店に行ってもたくさん並んでいて、デモボードの前にはたくさん人がいたような人気商品だった気がします。

ですが、最近ではあまり見かけなくなってきていますよね。すっかりコーナーも狭くなってしまい、影の薄い商品になりつつあります。

では何故そんな状況になったのでしょうか??

実は僕も18歳の頃トレードインスピーカーを買ったことがありますが、全然音が良くならず、オーディオ専門店をまわるきっかけになりました。

良く考えてみると、トレードインスピーカーの良い所って、「たくさんの車種に簡単に取付できること」だと思います。

ですが、裏を返せば「何の車種にもピンポイントで合わない」ということになります。

車の場合はスピーカーボックスがドアに当たりますが、軽自動車クラスの小さめのドアと、ミニバンなどの大きなドア、スポーツカーのような低いポジションでスピーカーまでの距離が短かったり、やけにスピーカーまでの距離がある車など…

同じ音がするわけがありませんよね!

せっかくいい音を求めてスピーカー交換をしてもピントのあっていないスピーカーを付けても良くならないわけです。だから買う人が少なくなっているのではないでしょうか。

そのまったく逆の発送の商品が実は「ベーシックパッケージ」なんです。


実は純正スピーカーも最大限生かすと驚くほどいい音になります。

純正の状態で音が良くないのは、「スピーカーを生かしきっていない」からなんです!


得意な部分だけを使ってあげることで随分といい音になるものですよ!!
【2008/12/24 (Wed)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/1203-ea4d99b5
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。