CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
青い鳥 
宇部店:早崎

今日は、雨も降り寒い日が続いていますね~週末からは少し温かくなるってニュースで言ってましたがどうなる事やら。

さて、今日は映画のお話を
ここのところ、話題作が次々出てきていて賑やかしい感じです。

そんな中、私のお勧めの映画のお話を...
今月29日土曜日より公開の邦画です。
原作は重松清の『青い鳥』

重松作品はここのところ立て続けに映画化されてますが
この『青い鳥』は特におすすめですね!

残念な事に、山口県での公開は無いようですが、福岡や札幌では公開が決まっています。
では、どの様な映画?って事ですが

まー原作がありますので、ネタバレったって...ですけど
簡単に言えばイジメをテーマにした物語..
が...描かれているのはいじめられた人では無く、いじめた側を...かといって擁護した内容ではありません。
”ぐだぐだ”のいじめ映画ではないのです。

かつていじめのあったクラスが、それを後悔し反省の日々....から始まるってストーリー。

って言うとダークなイメージですが、この作品のお勧め理由は人物の描写にゾクゾクッてくる感じ
自分の中学生の頃~今に至る"人"との関わり合いの中で
きっと映画の登場人物の誰かに自分をあてはめてしまい...
ストーリーが進むにつれ...異常な興奮状態になっている自分が...不思議な映画でした。
実は、最後には”涙”がウルウルと...決して無理やりではない"涙”が...分かってもらえるかな?

私は、”音”関係の仕事をしていますので、やはり映像と共に流れる音楽にはいつも興味深々。
それは、喜怒哀楽の伝達には不可欠的要素が多いからなのです。
しかし、この映画にはBGMと言われるものが殆どありませんでした。
テーマソングはありますが、要所でその曲が流れるぐらいで...

日常にある"音”が役者から発せられるセリフとあいまって...本当に不思議な映画です。

製作費が少ないからなのか?演出の意図なのか?

TIFFで見た映画なのですが、もう一度見に行こうと思っています。
ちなみに、主演は阿倍寛..吃音の先生役をされています。
この先生...私には、ダーズベーダーの様に見えました。
存在感と...怖い感じが...未だに...忘れられません。

この映画には、答えはありません。意見を強制していません。
TIFFで中西監督が言われていましたが
「この映画を見た人がどう感じたのか?それを持ち帰って欲しい..」と言われていました。

『レッドクリフ』は確かに面白そう、『容疑者xの献身』もいいですよね~『ハッピーフライト』や『ハンサムスーツ』で笑えるのもいいです。『私は貝になりたい』で確実に泣きに行くのもいいかもしれません
でも、あえて地味ーな『青い鳥』を私はお勧めします、あまり紹介もないでしょうから..このブログで。

いい映画でした!!
原作も見てね!!
【2008/11/21 (Fri)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/1101-79d69675
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。