CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スバルR1 スピーカー交換
札幌店野田です。

先日入庫したスバルR1が本日出庫しました。
P1010260.jpg
P1010262.jpg
P1010271.jpg

今回は純正デッキを生かしたシステムで、スピーカー交換、アウターバッフル、ドア防振などの作業を行いましたよ!

簡単に「スピーカー交換」とはいいますが、R1は純正スピーカーがダッシュボードの前の方に付いていて、簡単に交換、とはいきません。ですが純正の状態ではボーカルは聴こえるけど楽器達はどこへ行ったの?という感じです。

そこで今回はドアにアウターバッフルを作成し、スピーカーを交換しました。最初の一歩としてはお金がかかる感がありますが、今まで取り付けされたお客様からも良く「こんなに変わってこのくらいの金額ならもっと早くやれば良かった!」と言われます。

アウターバッフルにすると「音が良くなる」以外にも「スピーカーを保護する」役割もあるんです。

ドアの中って想像以上に水が入ってくるんです。スピーカーに水が掛かるといくら車用として開発されていても錆びたりゴミが入って音が出なくなったりします。

アウターバッフルにするとドア内張りより前に来るので水が掛かりにくく出来るんです!

音が良くなってスピーカーも保護できる、アウターバッフルは一石二鳥なんですね!
【2008/11/16 (Sun)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
昨日は、またまたまたアコードがお世話になりました。夜遅くまで作業させてしまい申し訳なかったです。その後、家への帰り道ボリュームを上げアンプ、スピーカーに気合いを入れて聴きこんでました。2時間ほど。で、以前に比べ家のオーディオの音に近くなってきた感じで嬉しくなります。正直、劣悪な自動車内のリスニング環境(交換したマフラーの排気音、エアクリーナーの吸気音、タイヤのパターンノイズなどなど)ではどうかな・?と思ってましたが、特に好きなピアノの音がよりピアノらしく鳴っている、タッチの強弱が細かく分かるようになったと思いました。あとは艶とまろやかさが欲しいかなと。どうしても家のオーディオの音と比べると違いがあります(もちろんアンプ、SPのメーカーが違うので音質に違いがあるのは当然ですが)。P社のバッテリー電源の癖、そしてアーシング機器のフューエルBあン区の影響も無視できないのかもしれませんね(B社の新しくでた「ハイテックシルバー」気になります。テストしていただけると嬉しいです)。本当に、オーディオはきりがないですね。結論としては、満足しております、そしてきれいに仕上げていただき感謝です。ちなみに、例のピュルルー音ですが微少ですが気になりだせば気になるという感じです。やはり、改善してもらったほうがいいかな、と考え始めました。次回、訪問時よろしくお願いいたします(来週か早来週?事前に連絡いたします)。では、また。
【2008/11/17 ()】 URL // もぐ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://puredio.blog123.fc2.com/tb.php/1088-a678b21e
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。