CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ランエボⅣ オーディオ
福岡店柳井です。

インプレッサ”完成です。
2010.1.9 001 2010.1.9 002
見た目的にはダッシュボード上に高音用のスピーカーが付いただけですが、
インプレッサ専用にチューニングしてあるピュアコンが隠れてます。
目の前から聴こえてくる音は、見た目の変化からは想像出来ない程、
劇的に良くなってますよ。


そして今日から“ランエボⅣ”もピットインです。
2010.1.9 003
こちらは、Pメタルやケーブル等チューニングして行きます。

パワーアンプやプロセッサー等の機材も付いてますが、ピュアコンも付いてます。
それは、ハイエンドと呼ばれる市販の機材でも出来ない、もっと細かく周波数コントロールが出来るからです。
市販の機材“1”の設定に対して、約“1/30”の刻みでコントロールしているのです。
そこまで出来るからこそ、アーティストの方にも絶賛される音が出来上がるのですよ
スポンサーサイト
【2010/01/09 (Sat)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
今日もヴォクシー!
札幌店野田です。

昨日に引き続きトヨタ ヴォクシーのご紹介です!
P1080903.jpg
P1080907.jpg


最近このブログで話題になっているカロッツェリアの「DEX-P01Ⅱ」にナカミチのツイーター、ピュアディオオリジナルのZSP-MIDを取り付けしました。

デッキとセットで使用できる「DEQ-P01Ⅱ」を組み合わせて、ツイーターとMIDをマルチアンプで接続し…

なんていうのが一般的な使用方法ですが、DEQ-P01Ⅱのイコライザーは使用していますが、ツイーターとMIDは内蔵クロスオーバーではなく、ピュアコンを使用しています。

ピュアコンを使うとマルチアンプに比べて電流消費を抑えることができますし、実際に再生した時の周波数によってインピーダンスがずれるところを補正し滑らかにすることができるんです!いわゆる「クセ」を少なくすることができます。

また、柳井さんの書き込みにもありましたが、クロスオーバーの刻みが約30分の1!ということは、内蔵クロスオーバーの30倍細かいセッティングができますので、ピントの合い方が別次元です!


見た目は黒い箱に灰色の丸いものの組み合わせですが、見た目からは想像も付かないような、

一度聴くとやめられない、ツヤっぽくて滑らかな音色を奏でるピュアコンはまさに「魔法の箱」です!
【2010/01/09 (Sat)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。