CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
大興奮!!!
宇部店岩崎です。


画像.1 006

すっすっ凄くないですか!!!!
私、本気で興奮 しちゃいました。

、、、、
バイオリニストの宮本笑里さんがご出演された、
昨日放送の「情熱大陸」を見たい一身で
(宇部市の渡辺翁記念会館も映るらしい、、、情報も、、)

つくづく、25歳とは思えなくしっかりされていて
昨日の放送は何気に感動しちゃいました。

アーティストのジェイドさんとのユニットで今回、アルバムが11/25発売
なので今から楽しみな私にこでございますが


すっかり本日の‘笑っていいとも’のご出演の事など
頭から空っぽに…

会社へ出勤し、
社長が「笑っていいともに、、、」の言葉に
はっ!?
時は遅し
私は見る機会逃しちゃいましたがっくり

まさか花飾りが当社社長の名前アップ
出ていたとはっ

本日興奮絵文字名を入力してくださいのあまり
寝付けないかも。。。。(大げさjumee☆faceA55)


スポンサーサイト
【2009/11/16 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ステップワゴン チューニング
福岡店柳井です。

ホンダの“ステップワゴン”が完成!
2009.11.16 001 2009.11.16 002
元々持たれていたシステムをベースにチューニングしましたよ。

ドア防振にアウターバッフルを作ってスピーカーを取付け。
ピュアコンを入れて周波数コントロール。
ケーブルを引き替えて音のロスを減らしました。

地味に思えるチューニングの内容ですが、ハードを生かす為の土台を作り替えた感じです。

どんなに良いとされている機材でも、生かしきれなければ宝の持ち腐れになってしまいますからね。
土台の部分は物凄く重要な所ですよ。
【2009/11/16 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
レガシィワゴン 走りと良い音!
札幌店野田です。

井川社長のブログを見てビックリ!!「笑っていいとも!」に「サウンドピュアディオ」の名前が出たとは自分が勤めている会社とはいえ凄いですね!!一社員として働かせていただき誇りに思います!

出演されていた宮本笑里さんをはじめ、応援させていただいているアーティストの方々の思いや情熱が伝わるよう、これからも頑張ります!


さて、今日はレガシィワゴンのご紹介です!
P1080262.jpg P1080282.jpg P1080278.jpg




レガシィの入庫数は車種別でダントツの1位ですが、社外マフラーに交換されている方も非常に多いですね!こだわりの強い方が多いように感じます。


今回ご紹介のお客様も社外のマフラーに変えられていますが、車内でも良い感じの低音が響きます。

この低音が音を聴く上では特定の音域をかき消してしまい迫力が足りなくなったり、聴き取り辛くなります。


そこで、できる限りかき消されない、芯のある音にする為にドア防振、アウターバッフルなどの作業を行いました!

施工後は入庫時とは比べ物にならないほどクリアーになり、聴き取りやすく、また、響きをコントロールすることで、本来の楽器の音やボーカルの音に近づきました!


走りと良い音の共存は極めると難しいと思いますが、防振やアウターバッフルをはじめ、適材適所のチューニングをすることで、アーティストも認める「ピュアディオサウンド」(あるがままの音)を楽しむことができますよ!
【2009/11/16 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
情熱大陸、笑っていいとも...宮本笑里さん
宇部店:早崎

寒くなりましたね~
皆さん風邪なんかひいてませんか?

そんな当社...実は、只今訳ありで急遽入り口ドアを新しく直す事になり仮設パネルが張られてて
今ひとつ元気になれない私...

そんな私に元気をくれた昨日の『情熱大陸・宮本笑里』

相変わらず、魅力的な音ですね~綺麗ですね~ストイックですね~

今日は笑っていいともに出られるそうです。

実は、昨日番組が始まるまでは、眠たくて眠たくて、かなり疲れてたんですが
番組を見てからは、目がさえちゃって今度は眠れなくなっちゃいました。

誰の為に、何を届けるのか?

宇部市の渡辺翁記念会館でお父上の文昭氏が、会場の最後部で音を確認され、「一所懸命すれば一所懸命、休めば休んだように観客には届くよ」と言われていました。(音が良く響くという意味でしょう)
バイオリンとピアノ、しかも生音で...一番後ろの席の人にまで届くように演奏を考える。
当然と言えば当然ですが、文昭氏ぐらいのビッグネームでもそんな事を考えているんだと思うと感動しました。
いや、その考えが彼をビッグネームにしたのかもしれませんね。

番組の中で、コンテストに焦点をあてがんばり続けている人もいれば、そうでない人もいる。
彼女のように多種にわたる媒体を通じ彼女を知り、一つ一つの演奏を一人一人の観客に伝えることによりクラシックの世界観を広げ上げていく...
あんなに華奢な人が大変大きな使命をせおっていらっしゃるのだと関心し
又、どの業界にもある評価をどこに求めるのか?と言う難し問題だとも考えさせられた番組でした。

来年の1月の成人の日にサントリーホールでコンサートがあるようですが
私のお休みの日じゃないんですよね~
やっぱり行くとまずいかな~
でも、久々にサントリーホールに行きたいな~
その日に東京に出張があればいいんですけどね......

その前に番組で録音していたCDが発売になります。
先ずはそれが楽しみですね!!
【2009/11/16 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 puredioblog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。